読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DQMSLまったりサイト

DQMSLをまったりと攻略するサイトです。色々な検証記事や攻略記事を書いていきます。

DQMSLまったりサイトについて

【トップページ】

みなさんこんにちは。

あきです。

 

このサイトでは、スマホアプリであるドラクエモンスターズスーパーライト(以下、DQMSLという)についての情報を書いていくサイトになります。

 

主な情報は以下になります。

 

1.毎月のふくびき結果及びその確率集計

【ふくびきパス】実際の確率検証←こちらの記事では、毎回途切れることなく引き続けているふくびきパスの実際の排出確率を集計しています。ふくびきパスを購入するか迷っている人は、こちらの結果をご参照ください。

 

2.みんぼうの最適モンスター調査

みんなでぼうけん、通称「みんぼう」ですが、最適にサクサク進められるモンスターの調査及び紹介を行っていました。ただ、最近では物理系ではドレアム、魔法系ではゾーマという身もふたもない結果になりつつあるので、こちらはあまり更新できておりません。カテゴリーの【みんぼう】にデータを集めております。※データが古い可能性があります。

 

3.討伐スライムによる攻略

無課金の人でも集めることが可能な、討伐スライムのみでパーティを組んでクエストを攻略しております。ただ、最近はこちらもクエストのインフレが進んでいるのであまり出番がありません。もっとSランク限定クエストとか出してくれるとうれしいですね。カテゴリーの【討伐スライムの冒険】に記事を集めております。

 

その他、色々な情報を更新しておりますので、ヒマがあったら色々除いてみてくださいね。

A確定ふくびき(2017年3月)を引いた結果

【ふくびき】

みなさんこんにちは

あきです

 

第三回最強マスター決定戦と同時に行われたらいなまのイベントにて、A確定ふくびきが配布されました!

 

ということでさっそく引いてきました。できれば一番好きなモンスターであり、とがった面白い新生をしたエビルエスタークを引きたいのですね。

 

【結果】

行きます!

f:id:dqmsl_dqmsl:20170320125847p:image

ポチッと

 

f:id:dqmsl_dqmsl:20170320125925p:image 

タッチ!

 

結果は、、、

 

f:id:dqmsl_dqmsl:20170320125948p:image

はい、ハヌマーンでした!これで星3になります。

 

こうどうはやいと元の素早さが高いので、補助特技を覚えさせたりするとまだまだ使える要素はあると思うのです。。。が、過去に猛威を振るっていた魔獣パーティですが最近はめっきり(相対的に)弱くなってしまったため、他の魔獣SSモンスターの新生が待たれます。

 

レパルドやプレシアンナが新生して強化されれば、またハヌマーンにも光がさすのかもしれません。プレシアンナは星4なので、大幅な強化を期待しております。

 

エビルエスタークではなかったですが、すでに4+4がいるヘルクラッシャーではなかったので個人的にはなかなか良い結果になりました。

 

こうどうはやいをうまく使えば、おもしろいパーティが組めるかもしれません。素早さだけでみるとまだまだ素早いので、ステータスのインフレがほとんどないのがこのゲームの良いところかもしれませんね。

 

ではでは。

関西予選ベスト16パーティ紹介:ウェイト100

【闘技場:対人戦】

みなさんこんにちは

あきです

 

今回は第3回最強マスター決定戦において、関西予選のベスト16に入れることができたパーティを詳しく解説していきたいと思います。

 

管理人は対人戦がかなり好きなので、この記事を読んで少しでも対人戦に興味を持つ人が出てくれたらうれしいです。

 

では、さっそくパーティの詳細にうつりたいと思います。

 

【管理人パーティ:ウェイト100】

f:id:dqmsl_dqmsl:20170306194513p:image

※予選の当日は、リーダーがネルゲルではなく、エビルトレントでした。現在はこの順番で対戦を行っております。

 

【パーティ詳細】

1.冥王ネルゲル(新生転生):星4

特技:絶望の大鎌+3、黄泉送り+3、冥府の鎖縛+3、魔瘴弾+3

装備:誘惑の剣+7

スキルのたね:攻撃65、防御35

ネルゲルにはA本を10冊以上気合伝授しています・・・。調整しているとき、冥王の大鎌から魔瘴弾に特技を変更し、それを+3までしたので大変な遠回りをしてしまいました。ただ、斬撃だけでなく単体に大きなダメージを与えることが出来るので、この決断は非常に良かったと思っています。装備は混乱付与の剣。低ウェイト環境だと状態異常が入りやすいので、たまに戦況に影響を与えることができます。なぜか魔王でネルゲルをよく引き、と2枚で4+4にできるのですが、特技をすべて+3にしたのでゴリゲルで運用するかもしれません。

 

2.ツイストーチ:星4

特技:メラゾーマ+3、ミステリーダンス+3、だいぼうぎょ、ベホマラー

装備:冒険者の盾

スキルのたね:防御65、すばやさ35

星4ですが、メラの呪文書と楽園のメラゾーマタマゴでメラゾーマが+3になったため、他の特技を忘れさせてミステリーダンスを+3まで上げて起用しました。こいつが今回の大会のMVPと言っても過言ではない活躍を見せてくれました。基本的にはMPを吸い、HPが減少すればだいぼうぎょでAI攻撃を受ける役割でした。緊急時のベホマラーも非常に優秀でした。装備はMPを吸われたとき用にMP回復盾です。

 

3.エビルトレント:星4

特技:ドルモーア、せかいじゅのしずく、せかいじゅのは、マホトラ踊り

装備:聖なるうろこ

スキルのたね:防御65

こちらも星4ですが、他に耐久力が高いヒーラーもいないため起用しました。基本的に「いのちだいじに」でAIとし、毎ターン復活や全回復をする役割でした。ちなみに特技に+が全くついていないので、4+4がそろったときにためらわずに解体できます(あと2枚です)。こちらはときどきスカラと、装備の特性でときどきマジックバリアがかかるので、かなりの耐久力を持ちます。早く4+4にしたいなぁ。

 

4.げんじかぶと:星4+4

特技:ポイズンブレード+1、ダメージバリア、マインドバリア、ラリホーマ

装備:オーガシールド+7

スキルのたね:防御65

こちらは星4+4です。基本的にダメージバリアとマインドバリア、又はラリホーマをする役割でした。ラリホーマのところをバギクロス(又はギガデイン)にするか最後まで迷いましたが、相手の動きを止めるラリホーマにしておきました。ほとんど状態異常が効かないので、マヒ耐性を付与したキャプテンシールドを装備させてひかりの波動を覚えさせるかもしれません。

 

5.ドラゴメタル:星4+4

特技:みがわり、ベホマラー+2、ひかりの波動、ダメージバリア

装備:キャプテンシールド+7

スキルのたね:防御95

こちらも星4+4です。ダメージバリアを覚えさせ、げんじかぶとがマイバリをする必要があるときにドラゴメタルがダメバリをしていました。また、マ素パーティやシドーパーティの場合に備えてひかりの波動も覚えさせております。装備には呪文ダメージ8%減少の錬金効果を付けております。

 

【基本戦略】

相手に状態異常が通る場合は冥府の鎖縛で行動停止、通らない場合は絶望の大鎌で火力ダウンを狙います。そして相手のキーモンスターに対して、ミステリーダンスでMPを吸い取ります。ドラゴメタルでエビルトレントを身代わり、げんじかぶとでダメバリをはります。対戦相手にマインド攻撃を持つモンスターがいる場合はマイバリとダメバリを併用します。相手の火力によってはツイストーチはだいぼうぎょをする可能性もあります。

 

2ターン目からはネルゲルの秘めたる力が発動するので、ターン数が多ければ多いほど有利になります。相手を冥府の鎖縛でどんどん状態異常にして行動不能にするか、絶望の大鎌で攻撃と賢さを下げて火力を下げを狙います。2ターン目にはツイストーチが2番目とあるキーモンスターのMPを吸い取ります。

 

基本的にはこのような戦略になりますが、勝負相手のパーティ編成によって、いろいろと臨機応変に行動を変更させます。このあたりの読みあいが楽しいですね。

 

ということで、ウェイト100のパーティの紹介でした。

 

ではでは。

第3回最強マスター決定戦関西予選ベスト16でした

みなさんこんにちは

あきです

 

今回は、2017年3月5日に行われた、第3回最強マスター決定戦の関西予選に参加してきたので、そちらの結果を書いていきたいと思います。

 

【会場の様子】

 f:id:dqmsl_dqmsl:20170306194257j:image

こんな感じでした。写真を撮る余裕がなくてこれしかないですが・・・(笑)以前の大会で全国大会に出られている人や、有名なYoutuberの人たちがいて、DQMSLをやっている人たちの中でも有名人が多くて結構びっくりしました。

 

【試合結果】

関東予選では、対戦相手に巨竜がいないのにバザックスが斬撃予測したゾーマをみがわりするというクソプレイをしたので、関西予選では絶対に後悔はしないと心に決めてかかりました。リーグバトルでシード権を持っていたので、2回戦目からの参加になります。

 

f:id:dqmsl_dqmsl:20170306194324j:image

今回は2回戦を突破し、3回戦に進出しました。対戦していただいた名前は公表しませんが、相当強い方でした。

 

f:id:dqmsl_dqmsl:20170306194333j:image

そして、なんと3回戦目も突破、4回戦進出しました。正直ここは素早さ乱数に助けられたかもしれません。こちらのデスピサロが相手のインヘーラーより早く動けたのが良かったです。

 

f:id:dqmsl_dqmsl:20170306194345j:image

ついに、4回戦目も突破。5回戦に進出しました。この戦いはめちゃくちゃきつかった。実はウェイト100戦で双方とも5体残った状態で終わり、再試合という流れになりました。このお方との戦いは本当に楽しかったです。読みあいの読みあいという中で、何とか勝利することが出来ました。この写真を撮るとき手がブルブル震えて大変でした。

 

5回戦目。勝利することが出来ました。ここでは特に勝利者にものが配られることがなかったので、写真はありません。このお方もめちゃくちゃ強かった。2戦目から5戦目まで4回、ここまで全員強いお方で、最高に楽しかったです。この時点で何と関西でベスト16に入ることが出来ました。正直信じられません。

 

f:id:dqmsl_dqmsl:20170306194404j:image

ここで写真を見ていただければわかると思いますが、管理人である「あき」は対戦相手の「たなは」さんに敗北、関西ベスト16で管理人の関西予選は終了しました。自分の中では最高の結果となりました。というか、たなはさん、日台代表戦の代表者だったんですね・・・。

 

たなはさんとは読みあい、モンスター資産、全てにおいて壁を感じました。ウェイト100でも負けたのは悔しいですね。最終的に関西代表になられていましたが、あのレベルの人が代表になるのですねぇ。

 

それにしても、管理人の目標である、全国大会に出て運営に「Bスタの金地図は本当にやめてください」と真剣に依頼するということは達成できませんでした。今後も大会には出場し、これを何とかして伝えようと思います。

 

ということで、関西予選でした。参考にはならないかもしれませんが、一応参加したパーティを載せておきます。

 【ウエイト100】

f:id:dqmsl_dqmsl:20170306194513p:image

ウェイト100。耐久MP吸い取りパーティになります。ネルゲルの状態異常で相手の動きを封じ、どんどん相手のMPを吸っていきます。相手にしたらムカムカするパーティだとは思いますが、個人的には好きなパーティです。

 

無制限は悪魔パで行きましたが、全く歯が立たなかったので載せません。リアルに最初から最後まで全敗しました。正直無制限は捨てていたのですがさすがに失敗でした。もう少し考えて、ほんの少しでも勝利の可能性があるパーティを組むべきでした。

 

 【ウエイト120その1】

 f:id:dqmsl_dqmsl:20170306194529p:image

ウェイト120一つ目。ウェイト100と、この120で勝利する作戦だったので、この2つに有力なモンスターを全て注ぎ込んでいます。ハーゴンの騎士と凶スカルゴンでゾーマとデスピサロをみがわり、巨竜であいての身代わりを封じて神速の剣技とサイコストームでキーモンスターを倒す速攻パーティになります。

 

 【ウエイト120その2】 f:id:dqmsl_dqmsl:20170306204039p:image

ウェイト120二つ目。3戦目までに相手が巨竜とゾーマが使用してきた場合はこちらを選択する可能性もありましたが、結局一度も使用することなく終わるパーティとなりました。てんのもんばんにはおうじゃの剣を装備させ、毎ターンにおうだちをできるようにしておりました。

 

ということで管理人のパーティ紹介になりました。次回にはもっと良い組み合わせを考えておきたいと思います。また、後程1パーティずつ詳しく書いてみるかもしれません。

 

ではでは。

お得な冒険のおともセットを5セット買った結果

【ふくびき】

みなさんこんにちは

あきです

 

今回は第3回最強マスター決定戦の関西予選に備え、お得な冒険のおともセットを5セット購入したのでその結果を書いていきたいと思います。

 

【10連編】

ではまず10連の5回分の結果になります。

 

f:id:dqmsl_dqmsl:20170306184226p:image

10連目

金地図が4枚、うち3枚がSスタートモンスターというかなり良いヒキを見せたのですが、戦力アップというよりは新しいモンスターの追加になりました。レパルドはこれで星2になるので、交換券の候補にあがってきました。最近系統パーティが全然使用されていないですが、やはりこのリーダースキルはうまく使えば相当強力になるはずなんですよね。

 

f:id:dqmsl_dqmsl:20170306184305p:image 

20連目

全くお得じゃない結果に終わってしまいました。Bスタがリストラされた実質AスタートSモンスターのバルバロッサを引けてこれで4+4を育成できるのですが、星4でも十分黄金の巨竜で使用できているんですよね。後は全てA止まりの大ハズレです。

 

f:id:dqmsl_dqmsl:20170306184347p:image

30連目

お得な冒険ピックアップのときにスタートしたふくびきはずしおうまるでしたが、今回引くことができました。このモンスターは星を重ねるとゾーマと組ませたりおもしろい運用が出来そうなので、こちらも交換券の候補にあがりました。ナンバリングで印象深いモンスターなのもアリですね。地味にフォンデュもこれで星4+1になるのでうれしいです。はめつのししゃは星4がいるので4+4を目指します。新生に期待ですね。

 

f:id:dqmsl_dqmsl:20170306184508p:image

40連目

お、またフォンデュなのでこれで4+2になります。そろそろ育成開始しておきます。アウルートはこれで星1になりますが、Sランクで運用すれば強いのではないかと思ってまだ転生させていません。こちらも交換券の候補になります。ドラゴメタルは4+4を作るために星4を解体していたので、また別途集めなおしとなります。

 

f:id:dqmsl_dqmsl:20170306184530p:image

50連目

これでタイムマスターとボボンガーが星4+2、デンガーとブラッドナイトが星3になります。ブラッドナイトは星4になったら解体して再新生させるかもしれません。デンガーはスライムパで遊ぶときにリーダーとして使えますが、育成の優先度は低いですね。

 

いろんなタイミングで引いたのですが、その時々でプレイヤーネームを変更してともだち対戦をしていたので名前がバラバラですが全て管理人になります。

 

今回の50連で結果は

 

Sランク:7枚

メタルドラゴン、トラップボックス、ギュメイ将軍、ずしおうまる、ゲルニック将軍、ゴッドライダー、黒騎士レオコーン

 

Aランク:4枚

シールドオーガ、メッサーラ、じごくのつかい、くろかびこぞう

 

なんとSランクの方が多い結果となりました。魔王は引けませんでしたが、今後につながりそうなモンスターが多くてかなり満足です。これに、A確定ふくびきが合計5枚ついてきたので、それぞれ引いてきました。

 

【A確定編】

f:id:dqmsl_dqmsl:20170306184616p:image 

1枚目

ゴッドバロンです。これで星3になります。新生してかなりの酷評だったモンスターですが、貰える特技が1つなので、こうどうはやいを活かして色々な組み合わせが考えられるモンスターだと思います。自身も素早さが高いので、要は使いようといったところでしょうか。

 

f:id:dqmsl_dqmsl:20170306184250p:image

2枚目

ハヌマーンです。これで星2になります。こちらも新生でこうどうはやいをもらったモンスターで、アタッカーよりのモンスターになります。こちらも新生でも特技が1つなので、ゴッドバロンと同じ使い方ができます。こちらはリーダースキルが微妙なので、具として使うことになると思います。

 

f:id:dqmsl_dqmsl:20170306184652p:image

3枚目

デスカイザーです。これで星3になります。一番最初のS確定でヘルバトラーを引いてからようやく星3まできました。新生で大化けして、最終的には4+4を目指したいモンスターになります。

 

f:id:dqmsl_dqmsl:20170306184709p:image

4枚目

エビルエスタークです。これで星1になります。割と不遇なモンスターですが、管理人はナンバリングの7が1番好きで、しかも1番好きなモンスターがデスマシーンになるので引けたのはうれしいですね。攻撃力15%アップリーダーは今までのところ良い新生が多いので、こちらも新生で大幅に強化されることを願っています。

 

f:id:dqmsl_dqmsl:20170306184734p:image

5枚目

ヴァルハラーです。これで星1になります。これまで新生したのにも関わらず、討伐にナイトメアソードが付けられたりと不遇な時代を過ごしてきましたが、ガルマッゾが来て一気に使いどころが出てきたモンスターです。リーダースキルでHPと攻撃力を上げられるので、マ素さえ手に入れれば可能性が広がるモンスターだと思います。

 

ということで、お得な冒険のおともセット5回分の結果でした。管理人としては、ジェムが余った人や、微課金以上の人であれば全然ありな選択肢になると思います。

 

ではでは。

ふくびき結果2017年3月

【毎月ふくびき結果】

みなさんこんにちは

あきです

 

今回は2017年3月のふくびき結果を書いていきたいと思います。もう2017年が始まって2か月以上たっているのですね。はやいはやい。

 

3月1日

パス

Cとらおとこ

 

3月2日

パス

Cシュプリンガー

 

3月3日

パス

Cメラリザード

 

3月4日

パス

Cトドマン

 

3月5日

パス

Cシュプリンガー

 

3月6日

パス

Cアックスドラゴン

これでC10連達成です。すごいすごい。

 

3月7日

パス

Cとらおとこ

11連目。

 

3月8日

パス

Cキングスライム

12連目。

 

3月9日

パス

Cトドマン

13連目。

 

3月10日

パス

Bトロル

連続Cは13連でとまりましたが、銀世界はいつまで続くことやら。

 

3月11日

パス

Cまじゅつし

 

3月12日

パス

Cシュプリンガー

 

3月13日

パス

Cベレス

 

3月14日

パス

Cくさったしたい

 

3月15日

パス

Cプテラノドン

 

3月16日

パス

Cキングスライム

 

3月17日

パス

Cキングスライム

今のところ過去最低ではないでしょうか。あと数回しか引けませんが、さすがにこれはないでしょう・・・。

 

3月18日

パス

Cトドマン

銀世界更新中。

 

3月19日

パス

Cギャオース

うーーーーん。。。

 

3月20日

ふくびき闘

Cぼうれい剣士

Bドラゴスライム

Aこうてつまじん

無料

Cアックスドラゴン

パス

Cくさったしたい

プレスラまほだん

Cメラリザード

ふくびき闘以外は悲惨な結果ですね。でもエビルエスタークが来たのでかなりうれしいです。これで星3になります。

 

3月21日

ふくびき闘

Cとらおとこ

Cトドマン

Bわかめおうじ

無料

Aローズダンス

パス(ラスト)

Cだいあくまの書

最後までパスはダメダメでした。集計結果を見たら、B2C28というとんでもない結果でした。

パス更新

Aジェネラルダンテ

ローズダンスは既に星4がいるのでピックアップであればエビルエスタークが良かった・・・。これで犬オジが星4+2までできます。あと1体引ければ解体して育成しなおすかもしれません。今回のパスは良い結果であることを祈ります。

 

3月22日

ふくびき闘

Cぼうれい剣士

Cぼうれい剣士

Cシュプリンガー

無料

Bじごくのもんばん

パス

Cひとくいそう

たくさんのわたぽありがとうございます。

 

3月23日

ふくびき闘

Cまじゅつし

Bあやしいかげ

Aミステリピラー

無料

Cギズモ

パス

Bガルバゴルバ

これでまおうのかげが星4+4に加えて星4が育成できます。4+4の特技に全くプラスが付いていないので、星4を新生させて特技にプラスをつけ、4+4に重ねるのもありかもしれません。ツイストーチもすでに星4でミステリーダンスを+3にしているので、4+4を他で育成してから重ねる予定です。

第3回最強マスター決定戦に向けて行った準備一覧

みなさんこんにちは

あきです

 

今回は1回戦で敗北するという悲惨な結果に終わった関東予選ですが、それに向けてどのような準備を行ったのかをとりあえず羅列したいと思います。

 

実は今回のようなウェイト戦の場合、うまく討伐モンスターを組み合わせればものすごく課金をしている人たちにも勝てることができるので、結構気合をいれて準備しておりました。管理人も平均的より課金している側に入るかもしれませんが、、、

 

【準備したこと】

・神吉ふくぶくろの使用

こちらはデスピサロ星4に使用しました。神速の剣技が+2だったので、他の特技と共に全て+を付けました。4連続で特技があがるのは初めて味わう良いものでした。

 

・スタミナ草の全消費

こちらは当日ギリギリまでおこなっておりました。ひたすらメタルダンジョンにスキップ券を使用していき、ダブルバングル、永遠の巨竜をレベル100まで引き上げました。その他、主要モンスターは全員レベル90以上まで引き上げました。

 

・1200万ゴールド消費(主にスキルたね)

無制限は捨てていたので、ウェイト100、120を2つのモンスターに全てのたねを振り分けました。練習するにつれてパーティが結構変わったので、その都度たねを変更したらゴールドが1200万から1万を切りました。笑

 

・A本10冊以上投入

特定の特技を一気に+3にできるA本をかなり投入しました。以下は+3まで引き上げた特技の一例です。

  1. メダパニダンス
  2. 黒く輝く闇
  3. ミステリーダンス
  4. 衝撃波
  5. アンカーナックル

などなど。

 

・レアタマゴの使用

レアタマゴもいろんなモンスターに使用しました。以下は使用したレアタマゴの一例です。

  1. ダメージバリア
  2. マインドバリア
  3. ベホマ
  4. 斬撃予測

 

・交換券の使用

今回は星3だったSだいまじん(SS:てんのもんばん)を交換しました。レティスが星3だったので迷ったのですが、最終的にてんのもんばんは星4+4などで活用したいので、今回はAスタにも関わらずてんもんを交換しました。これで星4になりました。

 

その他にも、メタルキングのツメの交換や、特技を気合伝授で引きあげなど、できる限りのことはやりつくした感があります。まだ数個やれることはあるのですが、そちらを行うかは現在検討しております。

 

ということで、大会に向けた準備一覧でした。これで凡ミスで1回戦負けとか本気で自分を疑うレベルですよね・・・。

 

ではでは。