DQMSLまったりサイト

DQMSLをまったりと攻略するサイトです。色々な検証記事や攻略記事を書いていきます。

AスタSSモンスター一覧及び評価

皆さんこんにちは

あきです

ずいぶん前に記載した記事ですが、らいなま等によりちょくちょく配布されることのあるA確定ふくびき券。そのAスタートSSランクのモンスターは最近全く追加されなくなったということもあり、しかもほぼ新生が全員終了したということもあり、評価がしやすくなりました。

そこで、AスタSSのモンスターを抽出して、評価してみました。完全に管理人目線である点をご了承いただけたらと思います。

【スライム系】
・スライムエンペラー(A)→ゴールデンスライム(SS)

<全般>

良耐性のヒーラー。全ての状態異常が無効で、防御力がトップクラスに高く、しかも属性も半減が多く耐久力が高い。新生すればMPがアップ、ライトメタルボディになり、ひかりのはどうを覚える。新生は賛否両論だったが、マホアゲルがある現在では耐久力アップの良新生だったという意見も多い。

<クエスト・みんぼう>

状態異常がめちゃくちゃ厳しいクエストや、高火力のボスが出てくるみんぼうではピンポイントで活躍することもある。鈍足を活かしてダメージを受ける前にベホマラーを選択することによる「置きベホマラー」で安定したクリアに貢献が可能。

<闘技場>

防御アップリーダーで防御をカチカチにするとエスタークの必殺の一撃も通らなくなる。メタルカイザーと相性よし。昔にザオリクを付けた人は防御にタネを振ってエスターク対策として起用することは可能。自身がリーダーとなり防御20%するとさらにカチカチとなる。ただ、無属性の魔法、体技、ブレスなどには割と脆いので注意が必要。ベギラゴンやイオナズンを付けて、ターンのラストに不意打ちの大ダメージを与えることも不可能ではない。が、基本は鈍足の最終行動ヒーラーとして活用している人が多い。

・スライムジェネラル(A)→ デンガー(SS)

<全般>

スライム系のHPと攻撃力をアップさせるリーダー。スライム系の中ではまぁまぁ高火力のモンスター。ただ、新生するのが早すぎ、特技があまりにもパッとしない結果となった。メッタメタ斬りでは火力不足は否めず、現状あまり使われることのないモンスター。昔はデンガーサンドに更に具もデンガーとかが大人気だったのに・・・。

<クエスト・みんぼう>

MP回復を持っているので、一般的なクエストであれば割とサクサクと進めることが可能。ただしある程度インフレしているチャレンジミッションなどには足手まといになってしまう可能性が高い。スライム系統しばりのクエストなどではリーダーとして出番あり。
<闘技場>

現状厳しい。おまけふくびきの「いあい斬り」を覚えさせてときどきバイキルトにかけるという遊びもできなくもないですが、もったいない。こういうモンスターにベギラゴンやイオナズンをつけて不意打ちするとうまくいきやすいかもしれないが、おすすめはできない。新生早すぎたよなぁ。スライム系統の攻撃力アップの装備などが実装されると復帰する可能性はあり。


【ドラゴン系】
・グレイトドラゴン(A)→グランシーザー(SS)

<全般>

属性攻撃への耐性が非常によいモンスター。新生でいきなりマホカンタといきなりマインドバリアを付与され、使いどころが増加。

<クエスト・みんぼう>

昔は高い攻撃力と特性の会心でやすいを見込んではやぶさ斬りを付けた人も多かったようですが、新生で会心でやすいがなくなってしまい、クエストで使える場面はほとんどなくなってしまった。

<闘技場>

いきなりマホカンタかつヒャド無効ということでゾーマへの牽制に使用可能。しかし、自身が覚える特技がヒャドとデインというゾーマが無効の属性攻撃なので、お互いに無効同士という結果に。絶対零度やパニッシュメントは割と強力なので、クローハンズやバルバロスリーダーのドラゴンパに組み込んで素早く行動するとかなり強力。

・スカルゴン(A)→バラモスゾンビ(SS)

<全般>

ドラゴン系から転生して???系になるという珍しいモンスター。新生して亡者の執念が使えるため、闘技場で使えなくもないですが、討伐SやAの亡者が配られたので、優位性は低下。 というかドラゴン系のままだったら、真魔剛竜剣を装備すれば最強の攻撃力を誇るモンスターになれたのに残念でならない。

<クエスト・みんぼう>

???系になるので、ドレアムを所有している人は具として使用することも可能。交換券で交換可能なので、割と星4にしやすい。ただ、特技に強力なものがないため、他の魔王等を引いてしまうと出番がなくなってしまう可能性あり。

<闘技場>

SSランクの亡者の執念持ちであるため、使いどころはあるはずだが、ウェイト27も使用してバラゾンを入れるのであれば凶スカルゴンを入れる方がマシという残念な結果。ただ、AとSランクではドラゴン系なので、イオナズンを覚えさせることが可能であり、相手の不意を突くことはできる。


・スカイドラゴン(A)→しんりゅう(SS)

<全般>

DQMSLにおける、しんりゅうの扱いは、ドラクエ3をやったことがあるなら疑問を持つレベルだと思う。裏ボスとしてはかなりの不遇な対応ではないだろうか。

<クエスト・みんぼう>

正直クエストやみんぼうで使用するモンスターではない。かみくだきがあるので使えないこともないのだが、現状ではかみくだきでは不十分。

<闘技場>

新生してドラゴンビート(偶数ターンにこうげきとすばやさがあがる)とブレスのコツを貰えたので、グランシーザーと同様ドラゴンパに組み込めば割と強い。ただ、ブレスのコツを貰いながら新生して覚える特技は体技というギャグのような展開。白くかがやくひかり、またはしゃくねつを覚えるのでそちらは残しておいた方が無難。しゃくねつは通りが悪いので別の特技にするのも可能。いあい斬りを覚えさせて真魔剛竜剣を装備させれば強いのでは、と今思った。ドラゴンビートもあるので。


・ドラゴンライダー(A)→デビルドラグナー(SS)

<全般>

数少ない未新生組。ドラゴン系のHPと攻撃をアップするリーダー。デンガーと同じく、ドラグナーサンドが強いと呼ばれていた時代があったモンスター。最近はめっきり見ることがなくなり、新生待ち。未新生なだけデンガーよりマシかもしれない。

<クエスト・みんぼう>

ドラゴン系統縛りなどではまだ使える。かみくだきとソードクラッシュで使える場面はまだ存在するが、昔に比べると使用者は激減。

<闘技場>

こちらも真魔剛竜剣があるので、特性のときどきバイキルトを考慮すればいあい斬りを覚えさせると面白いかもしれない。新生で強力な斬撃などがくれば化ける可能性は大きい。黒く輝く闇はみおうだちモンスターを排除するのに最適。ただ、新生待ちというのが現実だと思う。


【自然系】
・ローズダンス(A)→デスアラウネ(SS)

<全般>

新生でアラウネウィップといやしの光を覚え、ある程度おもしろいヒーラー兼サブアタッカーとなったモンスター。

<クエスト・みんぼう>

???系禁止のクエストではヒーラー兼サブアタッカーとして活躍可能。バイシオンも覚えるので、補助もこなすことができる。自動MP回復もつくので、クエストでは活躍の場は割と広い。ドレアムがいない人には貴重な防御下げ要員となることも可能。

<闘技場>

地味に星4以上にして新生させると素早く、かつ賢いので、素早さにタネを振って高速バギクロスで大ダメージを不意打ちで与えることが出来る。※あまりおすすめはしない。


【魔獣系】
・キマイラロード(A)→ハヌマーン(SS)

<全般>

新生でこうどうはやいとサンダーボルトを覚えるモンスター。ステータスはそこまで強くないが、高い素早さからの全体属性攻撃が可能。

<クエスト・みんぼう>

あまり使えない。ギガデインを覚えさせていれば使える場面があるかもしれないが、現状では厳しい。また、開幕に強力な魔法またはブレスをしてくる降臨系のイベントでは、行動早いを活かしてマジックバリアやフバーハを敵より先にできるという超ピンポイントな使い方も可能。

<闘技場>

サンダーボルトに加え、貴重なタマゴロンを使用すればマヒャド、バギクロスを覚えることが出来る。こうどうはやいから上位呪文を確定で打てるのは大きい。また、マホカンタやおいかぜを覚えさせて、におうだちモンスターに唱えて最速全体反射という芸当も可能。こうどうはやいが運頼みなのが若干きつい。


・ユニコーン(A)→トワイライトメア(SS)

<全般>

昔はヒーラーと言えば馬、と呼ばれるほどだったのだが、ホイミンなどの登場により苦しい立場に立たされていた。新生でつねにマインドバリアとときどきリザオラルで耐久力が増し、特技でいやしのひかりを覚え、ヒーラーとしての性能にみがきがかかった。

<クエスト・みんぼう>

常にマインドバリアのため、マインドを連発してくるクエストでは大活躍が期待できる。ときどきリザオラルがかかるので、耐久力も割と良い。

<闘技場>

実は白くかがやく光、レアタマゴロンを使用してマヒャド、バギクロスを覚えさせれば不意をついて強いのではと勝手に考えている。しかし、ウェイト27で属性攻撃のみというのはやはり心もとない。


・マッドファルコン(A)→れんごくまちょう(SS)

<全般>

新生前はまちょうと言われればオワコンの筆頭だったが、新生が来てプチマダンテと白くかがやく光を覚え、さらに特性にこうどうはやいがついて割と尖ったモンスターとなった。

<クエスト・みんぼう>

クエストに使用できる特技はあまり覚えない。あえていうならプチマダンテだが、そちらをMP回復なしのまちょうが使うとどんどんダメージが低下していくため、やはり闘技場専用モンスターだと考えられる。

<闘技場>

こうどうはやいからの補助特技を使用可能なのはハヌマーンと同等だが、こちらはプチマダンテを覚えている為、メタル系や反射状態の相手にもある程度ダメージをだすことが可能。息をすいこむを覚えさせれば、こうどうはやいの運も重なると相手に大ダメージを与えることが可能。



・ウイングタイガー(A)→ゲリュオン(SS)

<全般>

転生前からはげしいおたけびを引き継げること、バギクロスを覚え、バギ系のコツもちということで、現状では闘技場向けのモンスター。こちらも数少ない未新生のAスタSSモンスター。

<クエスト・みんぼう>

かみくだきだけでは現状厳しい。

<闘技場>

はげしいおたけびやバギクロスがあるため、割と柔軟に行動が可能。新生でバギムーチョを覚えれば、さらに活躍の場が広がるため管理人は(好きなモンスターなので)期待している。あえてSランクではげしいおたけび要員として使用している人もいる。


【物質系】
・うごくせきぞう(A)→てんのもんばん(SS)

<全般>

新生でいきなりスカラとライトメタルボディを持つ、非常に硬いモンスター。かなり防御に特化されたモンスターなので、使いどころが割と多い。

<クエスト>

だいぼうぎょとにおうだちを覚えるので、聖なる巨竜やその他の属性攻撃をしてくるクエストでは大活躍が可能。

<闘技場>

いきなりスカラを持っているため、ある程度星を重ねると自身をリーダーにするとほとんどの物理攻撃を防ぐことが出来る。リーグ戦でも使えるし、対人戦でも組み合わせによってはかなり効果的な盾役となることができる。

・木馬の騎士(A)→ゴッドバロン(SS)

<全般>

物質系の素早さをかなりひきあげるモンスター。もともと素早かったが新生でこうどうはやいがつき、さらに素早さに特化された。

<クエスト>

現状闘技場特化のモンスター。

<闘技場>

物質系の素早さをあけるモンスターなのだが、新生で与えられた特技がシャインスコールの斬撃版という悲惨な結果となった。ただ、特技がそれ1つであり、かつ新生前に覚える特技で有用なものはボミオスブレードくらいであるため、その気になれば補助特技を3つ覚えさせて最速補助の役割を担うことが可能。ただウェイト27にその役割を担わせることが効果的かは疑問。

・デビルアーマー(A)→マジックアーマー(SS)

<全般>

新生前はオワコンの四天王と呼ばれるレベルだったが、新生して大出世したモンスター。新生で覚える特技がスーパーアーマーとギガマホトラという最高の組み合わせで、このモンスターがいれば耐久パを組めればほとんどのクエストをクリアすることが可能。

<クエスト>

基本的にどのようなクエストにでも連れて行くことが可能。ミッションの「○ターン以内にクリア」 という点を無視すれば、耐久パーティを組んでギガマホトラでMPを吸いつくし、スーパーアーマーで耐久を上げてクリアすることが可能。管理人もゾーマの新生が来るまではマジックアーマーを2体運用して聖なる巨竜を撃破していた。

<闘技場>

物質嫌がらせパーティを組めば相当強い。ギガマホトラでMPを減らしながら、じわじわと相手の攻撃力を削いでいくことが可能。ツイストーチと組み合わせると割と凶悪。混乱に弱いのが欠点。


・こうてつまじん(A)→エビルエスターク(SS)

<全般>

攻撃力アップリーダー。新生でリバースパーティに特化した仕様のモンスターになった。名前にエスタークと入っているが物質系。

<クエスト>

現状クエストでは使えない。あえてオムドでリバースをして使用するということも不可能ではないが、あまり主流ではない。

<闘技場>

いきなりマジックバリアが2段階かかり、斬撃予測も覚えているので狙われにくい。リバース状態でのリバースブレイクは驚異的なダメージになるので、リバースパーティを組める人であれば強力。

【悪魔系】
・アンクルホーン(A)→デスカイザー(SS)

<全般>

もともと「オワカイザー」と呼ばれるくらい終わっているモンスターとしての代表格だったが、新生で一気に強化された。いきなり魔力覚醒にベギラゴンとイオナズン。普通に調整ミスだと思うのは管理人だけでしょうか。

<クエスト・みんぼう>

ギラ、もしくはイオが弱点のモンスターがボスのみんぼうであれば大活躍が可能。

<闘技場>

このモンスターが動くか動かないかで勝敗が分かれることも多い。エスタークの新生で若干苦しい立場に立ったが、やはりいきなり魔力覚醒からの上位呪文2つは強力。おまけふくびきのサイコキャノンを覚えさせている人もいて、そうなるともはや必殺の一撃の魔法バージョンとなってしまう。

 

・じごくのつかい(A)→はめつのししゃ(SS)

<全般>

ベギラゴンとデスファイア、転生前にザオリクと特技が異様に優秀なモンスター。さらに新生転生でギラハックとギラマータを覚え、特性にときどきインテがついてかなりクエスト特化のモンスターとなった。

<クエスト>

ギラハックにギラマータを覚えるため、幅広いクエストに使用可能。更にザオリクも覚えるので、緊急用にも最適。

<闘技場>

ギラのコツがあるのでベギラゴンを覚えていれば闘技場でもある程度の活躍が可能。ザオリクもあるため、蘇生役としても使える。ただし、耐久が低いため、やはりクエストでの使用がメインになると考えられる。

 

・シャドーサタン(A)→ライオネック(SS)

<全般>
新生前は悪魔のMPと素早さアップリーダー、新生で悪魔系すばやさ18%というリーダーになりました。ギガブレイクにバギクロスと攻撃手段が多彩。いきなりインテ持ち。

<クエスト>

ベホマラーを覚えるため、悪魔系縛りのミッション等では役立つこともある。基本的に攻撃、補助、回復と覚えさせる特技によって多彩な立ち回りが可能なため、特技によってはクエストでも使える。

<闘技場>

ライオネックリーダーで悪魔パーティを組めば、開幕に呪文を連発して連携で大ダメージを与えることが可能。ただし、悪魔パーティを組むにはモンスター資産が必要なること、エスタークの真・完全覚醒に弱いことがネック。

・ジェネラルダンテ(A)→ダークアラストル(SS)

<全般>

通称犬おじ。攻撃力アップリーダー。新生で刃滅の剣技という特技を貰え、いきなりマホカンタとときどきバイキルトという特性がつく。新生前からは蒼天魔斬やメタルむそうを引き継げるので、クエストから闘技場まで様々な分野で活躍可能なもモンスターとなった。

<クエスト>

メタル系が出てくるダンジョンであれば鉄板のリーダーとなれる。刃滅の剣技で攻撃力をさげることが可能なので、降臨系のクエストにも強い。クエストでは活躍の範囲は広い。

<闘技場>

いきなりマホカンタの特性があるため、闘技場でも使いやすい。使いようによっては面白い使い方が可能なモンスター。蒼天魔斬での状態異常、刃滅の剣技での攻撃力下げなど多彩な活躍が可能。これで特性がときどきではなく、いきなりバイキルトであればもっと強かったのになぁ。

 

【ゾンビ系】
・がいこつけんし(A)→ソードイド(SS)

<全般>

攻撃力アップリーダー。新生で強力なデバフ攻撃を手に入れた。ドレアムを持っていない場合でもある程度ドイドで代用ができる、優秀なモンスター。しかも自動MP回復持ち。

<クエスト>

???系禁止のミッションなどでは鉄板のリーダーモンスター。新生で覚える絶・六刀流がかなり優秀で、攻撃、防御、素早さ、賢さのいずれかを下げることができるので、ドイドでサンドしておけばバシバシとデバフを入れることが可能。しかも自動MP回復を持っているので、燃費のかなりよい。

<闘技場>

クエストでは使えるが、闘技場ではあまり使えない。絶・六刀流の倍率はそこそこ高いが、ランダム攻撃のためばらけてしまい、決め手に欠ける。その他全体斬撃でポイズンブレードがあるが、こちらもそこまで強力ではない。状態異常に弱いのもマイナスポイント。

・なげきのぼうれい(A)→デスプリースト(SS)

<全般>

最初期に新生したモンスター。異様に属性攻撃への耐久が良く、亡者の執念とザオリクを覚えるが、新生した時期が早すぎた。防御+50って・・・。クエストでも闘技場でも不遇。

<クエスト>

ザオリクにドルモーアということでピンポイントで使えるクエストはあるかもしれないが、ドルマータやサイコストームがある現状では厳しい。

<闘技場>

レアタマゴを使用してベギラゴンを覚えさせた場合、亡者の執念からの賢さが高いベギラゴンが強力ですが、このモンスターにベギラゴンを使用するのはおすすめできない。

 

・ナイトリッチ(A)→ヴァルハラー(SS)

<全般>

ゾンビ系のHPと攻撃をアップさせるリーダー。新生で天地の構えにナイトメアソード、特性でまれに天地の構えという、うまく使えばおもしろそうなモンスター。ガルマザードの部下モンスターその1。

<クエスト>

ナイトメアソードは全体斬撃なので、現状クエストではそこまで使えない。天地の構えで反射のみしていれば勝てるクエストがある場合、活躍は可能。

<闘技場>

ガルマッゾを持っている場合、マ素汚染からのナイトメアソードは非常に強力。但し、亡者の執念が無いため、行動前に倒されると無意味。天地の構えで斬撃への牽制も可能だが、SSランクで討伐Sランクのハーゴンの騎士と同じ特技は若干悲しいものがある。


・ボーンファイター(A)→ヘルクラッシャー(SS)

<全般>

ゾンビ系HPとすばやさ15%アップリーダー。新生で特性に亡者の執念と、特技として滅・四刀流と蒼天魔斬を覚える。ガルマザードの部下その2。

<クエスト>

ガルマザードを持っている場合、滅・四刀流が非常に強力。マ素汚染をしてから滅・四刀流をすると、かなりのダメージとなる。

<闘技場>

ガルマッゾのマ素パーティを組める場合、滅・四刀流が非常に強力。亡者の執念があるため、倒された後にも大ダメージを与えることが出来る。


 と長くなりましたが、A確定ふくびきではこれらのモンスターの中からどれかを引くことが出来ます。欲しいモンスターを引ければ良いですね。ちなみに管理人はゴルスラ、ヴァルハラー、てんのもんばんが欲しいです。


ではでは。