DQMSLまったりサイト

DQMSLをまったりと攻略するサイトです。色々な検証記事や攻略記事を書いていきます。

凶スカルゴンの使い道

皆さんこんにちは。

明日でせっかくのコラボイベントにも関わらず、実質ただの復刻イベントである魔物たちの楽園・凶が終わります。

 

この中で管理人が唯一使えると感じたモンスターが、凶スカルゴンになります。クエストでは一切使わず、闘技場での使用を想定しています。

 

【管理人のスカルゴン】

こちらになります。

 

特技構成が非常に重要となっています。

  1. アンカーナックル
  2. ダークウィップ
  3. みがわり
  4. アシッドブレス

ひとつずつ使い方を説明します。

 

【アンカーナックル】

闘技場で不死鳥ラーミア神鳥レティスに出くわしたときに使います。アンカーナックルで最初からラーミアレティスに標準を合わせておきます。そして他のモンスターで敵全体を一掃した後に、リザオラルラーミアレティスが復活します。そこにアンカーナックルです。基本的に亡者の執念が発動してからのアンカーナックルなので、一番最後の最後にアンカーナックルが打てるので、大ダメージになり、相手はリザオラル後のHPが半分なので普通に一撃で倒せます。これで1ターン対策は可能です。

 

【ダークウィップ】

皆が闘技場で踏むと落ち込むモンスター、バザックスやレオソードのくじけぬ心の対策になります。こちらも上記と同じように、最初からくじけぬ心の持ち主にダークウィップの標準を合わせておきます。全員の攻撃が終わると、大体くじけぬ心の持ち主だけ生き残ったりしています。そこにダークウィップです。数回攻撃なので、よほど運が悪くなければ落とせます。

 

【みがわり】

こちらは普通に他のモンスターを身代わりします。するとあっさり凶スカルゴンだけ倒れ、亡者の執念が発動するとデコイになり敵の単体攻撃を一身に引き受ける役割となります。これは相手にリザオラルやくじけぬ心といった厄介な相手がいなく、相手のHPも全員そこまで高くない相手に有効です。

 

【アシッドブレス】

相手にHPが高いモンスターやメタル系モンスターが複数いる場合に使用します。ある意味無属性ブレスなので、意外にダメージが通ります。管理人は基本的にこのとくぎは使用する場面は少ないですが。

 

このように、亡者の執念と組み合わせると非常に使い勝手が良いモンスターになるので、このモンスターは本当におすすめです。こちらの狙いがバッチリ当たって、リザオラル後のレティスや、バザックスをダークウィップで倒すと本当にすっきりしますよ。身代わりをしなくても基本的に最初に狙われるのでデコイになりやすく、本当に使いやすいモンスターだと思います。

 

以上、管理人が最近愛用している凶スカルゴンの紹介でした。

 

ではまた。