読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DQMSLまったりサイト

DQMSLをまったりと攻略するサイトです。色々な検証記事や攻略記事を書いていきます。

【黒鉄の巨竜】竜神王の試練攻略

みなさんこんにちは。

あきです。

 

【追記】

※討伐系スライムしばりパーティでクリアしました。

dqmsl-dqmsl.hatenablog.com

 

深紅、深緑、白銀、黄金とクリアし、とうとう黒鉄の巨竜に挑んできました。ネット上にいろいろな攻略法が書いてありますが、今回は管理人の備忘用で記載しておきたいと思います。

 

f:id:dqmsl_dqmsl:20160604113241p:image

倒しました。

 

黒鉄の巨竜は黄金の巨竜と違って運の要素は少ないので、時間さえかければかなりの確率で勝てる相手となっています。では、ポイントを書いていきます。

 

【攻略ポイント】

黒鉄の巨竜は、常にマホカンタ、会心かんぜんガード、竜神の加護を備えており、呪文、会心の一撃、封じ系やマインドが効かない仕様となっています。また、防御力が非常に高いので、こちらの攻撃のほとんどがミスになります。防御を2段階下げてようやく普通にダメージが通る程度なので、物理パーティで行くのはほぼ不可能となっています。

 

そこで需要となるのがマホカンタを貫通する「プチマダンテ」です。特に、自動MP回復をもつクラウンヘッドが非常に重要になります。耐久パーティを組み、このクラウンヘッドを全員で補助して倒していきます。では、黒鉄の行動パターンと共に順序だててみていきます。

 

<行動パターン>

1ターン目に仲間を呼ぶで仲間を呼んできます。仲間は

  • シャドー(暗黒の瘴気)
  • ダークホビット(はやぶさ斬り、斬撃予測)
  • ばくだんいわ(メガンテ)

となっております。この仲間は普通に強力なので、出てきたら巨竜より優先して速攻で倒します。また黒鉄の巨竜は残りHPによって行動パターンを変えてきます。HPが満タンの時は

  • かみくだき
  • ランドインパクト
  • 流星
  • 仲間を呼ぶ

となっております。1ターン目に呼ぶ仲間はシャドーとダークホビットとばくだんいわですが、そのあとに呼ぶ仲間は、一定のHPまでばくだんいわ限定となります。そのため、最初の仲間を倒した後は、まがまがしい光を巨竜にいれてプチマダンテで削っていき、HPをある程度削った時に、りゅうのいかりで攻撃と防御を2段階上げてくるのを待ちます。可能であれば、この時点でいてつく眼光で強化を解除してしまいましょう。管理人は持っていなかったので、ひたすら防御で強化が切れるのを待ちました・・・。

 

最も重要なのが、この1回目のりゅうのいかりが発動した直後になります。りゅうのいかりが発動すると共に、再度シャドーとダークホビットとばくだんいわが呼び出されますので、速攻で倒します。ここからが正念場です。

 

黒鉄の巨竜は数ターンに1回ばくだんいわを呼びだすのですが、この呼び出せる回数に限界があるのです。ばくだんいわA、ばくだんいわB、C、Dと呼んでいき、管理人はZの次のAを確認し、そのあとに誰も来なくなったのを確認しました。だいたい30体程度呼び出せばあとは「ミス」と表示されて誰も来なくなります。この状態まで耐えに耐えるのです。

 

【管理人の耐え方】

ここからは管理人の耐久方法を紹介します。これが一番事故が少ない方法だと思っています。パーティは以下になります。

 f:id:dqmsl_dqmsl:20160604113342p:image

・ホイミン星4(MP回復杖)

ホイミ+2、ベホマラー、ザオリク、ピオリム

・クラウンヘッド星2(ドルマ盾+7)

プチマダンテ、まがまがしい光、ザオラル+1、たたきつぶし+1

・エビルトレント星3(MP回復盾)

ドルモーア、せかいじゅのしずく、せかいじゅの葉、マホトラ踊り

・バルバロッサ星4(祝福の杖+4)

メラゾーマ、せかいじゅの葉、ベホイミ、ぶきみな光

・ダークファンタズマ星2

マジックブレイク、マホアゲル+1、バイキルト、ピオリム

・フレ:ホイミン星4

ホイミ、ベホマラー、ベホマ、リザオラル

 

<基本>

まず基本中の基本は防御になります。1ターンのうち、2~3体は防御をしている状態が理想です。できれば4体防御しましょう。

 

<ばくだんいわ対策>

ばくだんいわはMPが500程度ある状態のプチマダンテ1回で倒すことができるので、クラウンヘッドのMPは常に満タン近くにあるように防御などで調整します。巨竜のランドインパクトでクラウンヘッドがマインドになっているときにばくだんいわが呼び出された場合、エビルトレントのドルモーアとバルバロッサのメラゾーマで倒します。

 

<リザオラルで事故防止>

 f:id:dqmsl_dqmsl:20160604113324p:image

この写真を見ていただけるとわかると思いますが、ホイミンのリザオラルを全員にかけて事故を防止します。誰かが倒れるとすぐにリザオラルをかけなおします。

 

<回復>

MPの残りが多い方のホイミンでベホマラーをします。ピンチな場合はエビルトレントのせかいじゅのしずくで回復します。

 

<MP調整>

ダークファンタズマも基本は防御ですが、MPが少なくなってきたモンスターには適宜マホアゲルでMPを与えます。

 

このようにして、誰も倒れて事故が発生しないようにガチガチに防御を固めます。仮に誰かが倒れてもリザオラルで復活するので、すぐにリザオラルをかけ直してベホマラーなどで回復します。

 

ここで耐えきり、黒鉄の巨竜が仲間を呼んでミスするようになると、実質その分の攻撃がこないことになります。この状態まできたら、またまがまがしい光を入れてプチマダンテで削っていきます。

 

<2回目のりゅうのいかり以降>

そしてある程度まで削ると、りゅうのいかりを発動して攻撃と防御を2段階上げてきます。いてつくはどうでリザオラルが全部消されて悲しくなりますが、ここで最後の耐えをみせます。いてつく眼光で強化を解除するか、防御などで必死に耐えましょう。

 

2回目のりゅうのいかりの後は、ほぼ毎ターンばくだんいわを呼ぼうとしてきます。ところが、事前に仲間を呼び切らせているので、その行動は全てミスに終わります。つまり、黒鉄の巨竜の攻撃が1ターンにつき1回減少することになります。ここまでこれば後は攻めるだけです。

 

f:id:dqmsl_dqmsl:20160604113353p:image

万が一の事故防止のため、再度全員にリザオラルをかけて、まがまがしい光を入れてプチマダンテで削っていきます。

 

相手がひん死になると、黒くかがやく闇を使ってきます。ヒーラーのホイミンはドルマ弱点なので一気にボロボロになりますが、耐えればベホマラーやせかいじゅのしずく、倒れればリザオラルで復活するので再度リザオラルをかける、という手順を繰り返します。

 

正直めちゃくちゃ時間がかかりますが、これでかなり安定して黒鉄は攻略することが可能です。いてつく眼光が無くても大丈夫ですが、事故率を減らしたいのであればクラウンヘッドにいてつく眼光を覚えさせてもよいかもしれません。小さなメダルで交換可能です。

 

※ちなみに、黒鉄の巨竜のMPをマホトラ踊りで吸収し続ければそのうち特技もこなくなるという情報を見かけたので、管理人はひたすらエビルトレントでマホトラ踊りをしていましたが、120ターンを超えてもバンバン特技を使ってきたので、あきらめて倒してしまいました。

 

【追記】

MP切れが発生するのはマホトラが無い状態で208ターンでした。討伐スライムのみでクリアしたときに判明しました。

dqmsl-dqmsl.hatenablog.com

 

黄金まで倒せていて黒鉄を倒せない人は、耐久パーティで挑戦することをお勧めします。かなり安定して倒すことができますよ。