DQMSLまったりサイト

DQMSLをまったりと攻略するサイトです。色々な検証記事や攻略記事を書いていきます。

【みんぼう】FFBEコラボ「バハムートチャレンジ」最適モンスター(随時更新)

みなさんこんにちは。

あきです。

 

今回はFFBEコラボの後半に追加された、バハムートチャレンジをクリアするとできるようになるみんぼうの「バハムートチャレンジ」の最適モンスターを書いていきたいと思います。

 

一人で冒険のときのバハムートチャレンジはいきなりメガフレアで999ダメージを食らいますが、みんぼうはそこまで鬼畜仕様ではありません。ですが、いろいろポイントを絞らないと余裕で全滅する内容になっているので注意が必要です。

 

25回クリアすると特技の秘伝書が手に入るので、ぜひ頑張って25周してゲットしたいところです。

 f:id:dqmsl_dqmsl:20160710150041p:image

特技本がもらえます。

 

ポイントとしては、

 

・雑魚戦は無し

・途中でメガフレアが来ると999ダメージ

・相手の物理攻撃の回避率はかなり高い

・毎ターン全体的に被ダメージが大きい

 

これくらいだと思います。これらに対処するため

 

・2段階マジックバリア(又はシェルガ)

・2段階ピオリム又は相手の素早さを下げる

・毎ターンベホマラー

 

を行えるモンスターをバランスよく揃えたパーティで挑むと安定率が上がります。これらを踏まえ、最適モンスターを書いていきたいと思います。

 

【最適アタッカー(物理)】

・魔神ダークドレアム

ドレアムゲー、いまだ続きます。特にマジックバリアやピオリムを覚えているドレアムがいると、補助兼強力なアタッカーということでかなり重宝します。中にはバイシオンとマジックバリアを覚えているドレアムもいて、驚愕しました。役割は魔神の絶技をMPが切れるまで連発するだけです。

 

・ブラッドナイト

正直管理人は交換券でこのモンスターを選び続けていればよかったと思っています。それほど現在は狼牙突きが物理パーティで挑む高難易度クエストにとって重要となっています。相手の素早さを下げることにより、こちらの回避率と命中率を上げることが出来ます。ピオリムを覚えているブラッドナイトもたまに見かけますが、ピオリムよりも狼牙突きを連発する方が良いですよ。

 

・グレイナル

神獣なので持っている人は相当少ないですが、光のはばたきで相手の素早さを下げることが出来ます。ただ、ブラッドナイトの狼牙突きと比べると素早さを下げる確率は低い気がします。絶技と連携が乗らないのもマイナスです。

 

あとはマジックバリアかピオリムを覚えているモンスターが1体いればよいです。管理人はデスピサロがマジックバリアを覚えているので、足りない場合はそちらで参加していました。シェルガとみだれつぎを覚えているギルガメッシュで参加している人は結構見かけました。プロテガは不要です。

 

構成としては、ドレアム、ドレアム、ブラッドナイト(又はグレイナル)、マジックバリア要員、ヒーラーの5体の組み合わせが最も安定してクリアできました。特にマジックバリア要員がドレアムの場合はドレアムが3体になり、かなり高速でクリア可能でした。

 

【最適モンスター(ヒーラー)】

・回復のコツを持ちベホマラーを覚えるMPが高いヒーラー

ヒーラーに必要なものは、毎ターンベホマラーを唱えても枯渇しないMPになります。今回のみんぼうはなかなか長期戦になるので、回復のコツがないとすぐにMPが枯渇してしまいます。一度ヒーラーがラーミアのみで出発したときは、普通にMP切れになって全滅しました。

 

また、ヒーラーはピオリムやマジックバリアなどの補助をしようとすると普通に事故で全滅します。最初から最後までベホマラーで大丈夫です。バハムートの素早さが下がり、こちらにピオリムがかかると相手より先に動くので補助や防御をしたくなるかもしれませんが、そこはベホマラーで我慢です。みんぼうのときの素早さほどあてにならないステータスはありません。普通にバハムートが先に動くこともあり得ます。

 

管理人が参加していた時はトワイライトメア、ごくらくちょう、ホイミンが3大ヒーラーでした。たまにレティスがいましたが、神鳥の守りはせずにひたすらベホマラーをしてくれたので助かりました。


【追記】

デイリーミッションでこのみんぼうのクリアが条件になりましたね…。すでにグングニルが+7で、25回周回している管理人としては苦痛以外なんでもない作業となりました。初心者やコラボから始めた人たちにとっては参加も難しいですし、そういう人たちがスキルのたねで強化しなければならないはずなんですが、何を考えているんですかね。


ドラクエなのに開幕999ダメージと言い、最近意味不明なことが多すぎます。