読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DQMSLまったりサイト

DQMSLをまったりと攻略するサイトです。色々な検証記事や攻略記事を書いていきます。

【みんぼう】凶エスターク「魔物たちの楽園・凶」最適モンスター等

皆さんこんにちは。

あきです。

 

今回は、みんぼう「魔物たちの楽園・凶」についての最適モンスターを書いていきたいと思います。難易度としてはそこまで高くないので、最適モンスターでなくてもクリアは普通に可能となっております。

 

【入手武器と活用方法】

◆Sランク:ブラッドスピアー(ヤリ)

性能:攻撃+28、賢さ+24

効果:通常攻撃時に7%で防御力ダウン(+7で10%)

活用:ヤリなので、錬金効果としては体技や呪文ダメージアップを付与できます。固有効果との相性が良いのは体技ダメージアップの方になると思います。ただ、性能が攻撃及び賢さアップなので、使いどころが難しいところです。固有効果を活かしたい場合にはAI2回行動以上のモンスターに装備させたいので、オルゴデミーラ等に装備させ、体技攻撃の後のAI追撃による固有効果での防御ダウン狙いという使い方になると思います。

 

◆Aランク:ボーンクラッシャー(オノ)

性能:攻撃+18、防御+24

効果:会心の一撃ダメージが1.2倍(+7で1.5倍)

活用:魔神のかなづちの低ウェイト版といったところでしょうか。+7にしてようやく魔神のかなづちと同じ効果を持つので、そこまで重要ではないと思います。ただ、みなごろしや魔神切りパーティなど特殊なパーティを組んでいる人はウェイト戦に備えて集めるのもありかもしれません。メタルキングの盾を装備してにおうだち+残りのモンスターは全員みなごろしといったパーティ(低ウェイト戦)もおもしろいかもしれませんね。

 

【ポイント】

今回のみんぼうのポイントは、道中から中ボスにかけては問題なく、やはりコインボス戦の凶エスタークになると思います。

マインド効果ありのランダム攻撃である「地獄の乱撃」やいてつく波動+ダメージありの「身も凍るおたけび」をしてくるので、できればマインド態勢のある魔王系で攻めると安定します。

長期戦になるとハード凶ボディで攻撃と賢さが2段階あがり、爆砕の波動でイオ耐性下げ、そしてイオマータと怒涛の攻撃を繰り出してきます。

 

【最適モンスター(アタッカー)】

・魔神ダークドレアム

物理系であればやはりドレアムになります。魔神の絶技で防御を下げ、一気にたたみかけましょう。3ターンマインド無効なので安定して攻撃できるのも強みです。イオ等倍なので、さっさと倒してイオマータ前に終わらせましょう。

 

・闇の大魔王ゾーマ

呪文でいくならゾーマになります。ハード凶ボディで自動的に呪文防御が下がることがあるので、サイコストームを連発していればあっさり倒せます。イオも半減です。ゾーマが複数いれば道中もMP節約をする必要がありません。

 

・ガルマザード

複数いる場合はガルマザードもありです。マ素汚染のバッティングに注意です。1体だと全力で活動できるのが2ターン目からなので、複数いる場合は最適になりえます。

 

・その他デバフ系アタッカー

ソードイド、ダークアラストル、ヘルバオム、ブラッドナイトはそれぞれ物理で行く場合、準最適といえるモンスターになります。マインド耐性がないので、最初の地獄の乱撃でマインドになるかは割と運ゲーになります。

 

【最適モンスター(ヒーラー)】

今回のみんぼうは上記アタッカーがそろっていれば特にヒーラーは必要ありません。魔王系がそろっている場合はマインドの事故も少ないので、なおさらアタッカー5体で出発したほうが安定します。むしろマインド耐性が無いヒーラーはマインドになってしまい足手まといになる可能性もあります。

 

あえて言うのであれば、いきなりみかわしきゃくを特性にもつ、マクロベータが良いのではないでしょうか。

 

ちなみに補助は身も凍るおたけびで全て解除されるので一切必要ありません。

 

以上になります。